長い期間、夫の浮気に耐えてこれたのですか?

長野 浮気調査

千葉県成田市の50代のよめはん。長い期間耐えてきてからやっって浮気調査をご決断された方も多いんは事実やねん。

 

     浮気相手ぇのタレ性は知っとる人!夫もしょうもあらへんにーちゃんやけど、 ちょっとタレの態度は もっとかんにんこってがでけへん・・・
 って、浮気相手ぇに矛先が向かっていき探偵使うしかあらへんって(茨城県土浦市の30代のよめはん)決断したでうやねん。

 

    離婚やるにしてもしやんにしても浮気(不貞)の証拠がなかったからやねん。   きちんってした証拠がな認めへんってわかったからやねん。
 って、浮気しとるこってはすでぇにはっきりしとったのやが、浮気(不貞)の証拠があらへんがために夫(よめはん)はまるっきし認めへん態度を通しとったやうやねん。(木更津市の30代の夫)

 

 

しまいに聞きます。なんでそねんうに長い期間、夫の浮気に耐えてこれたちゅうワケやか?

 

 

 

  夫婦の絆(きずな)、うち族の絆(きずな)を 壊したくはなかったちゅうワケや・・・

 

 チビが**までぇ成長やるまでぇは耐えやうってがんばっとったからやねん。
 世間体もやるし、離婚後の生活に自信がなかったことやねんし・・。

 

  わいは絶対離婚してなんかやるもんかって  そない決めとったから・・・
 って、4通りのお声が多かったやうやねん。

 

 夫婦間の問題、にーちゃんタレ間の問題を長年お受けしてきますって、浮気調査を探偵・興信所に相談や依頼やるタイミングは人それぞれやけど、引き金は一緒やって感じます・・・
 わかっていただけたでっしゃろか。ようけのご依頼者はこないな経緯を経て浮気調査をご決断されてきよったのや。

 

 浮気の疑惑はやるがまやほんまのこってを知らんあんた、やる程度の浮気の事実は知っておっても「確かな証拠」を得ておらへんあんた、いずれにおぅても問題を解決やる第一歩は浮気調査にやって「ほんまのこってを得るこって」「言い訳さかいきあらへん確かな証拠」を得るこってやねん。