浮気の理由

長野 浮気調査

浮気の理由とされるものとして、増加傾向にあるという夫婦のセックスレスの現象が挙げられることが多く、セックスレスが増えることで浮気心を出してしまう人が増加するという相関的な傾向は間違いなくあるのです。
結婚を法的に解消した夫婦が離婚した理由で最多となるのは異性に関わる揉め事であり、不貞行為を行った自分の伴侶に心底呆れ果てて離婚に至った方が思いのほかいるものなのです。
既婚の男性または女性が結婚相手とは別の異性と男女の間柄になる不倫恋愛は、明らかな不貞として一般社会から白い目で見られるため、男女の間柄になった時点で浮気をしたとみなす感覚が強いのではないでしょうか。
不倫とは、既婚者がその結婚相手とは別の異性と恋人関係になり性交渉を伴う関係に至ることです。(結婚していない男または女が夫あるいは妻を持つ立場の人物と男女として交際し性交渉を伴う関係に至ったケースも同じと考える)。
浮気の予感を見抜くことができたなら、もっと手際よく辛さから脱出できた可能性は否定できません。だけど相手への信頼を持ち続けたいという気持ちも全く分からないというほどでもありません。