不貞行為を見抜くヒント

長野 浮気調査

配偶者の不貞行為を見抜くヒントは、1位が“携帯の履歴”で、2位は恐らくいつもと異なるであろう“印象”という結果となったそうです。誤魔化し通すことは恐らく100%無理だということを思い知りましょう。

 

専門の業者による浮気に関する調査を遂行し、相手女性に関す詳細な調査内容やホテルの出入り等の証拠写真が確保できた時点で弁護士を雇い離婚を目的とした駆け引きがスタートします。

 

浮気とは異性とするものという思い込みがありますが、本当はそういう関係になる相手は異性のみに限られているというわけではないのです。比較的よくあることとして男性同士または女性同士でもどう見ても浮気であろうと言える関係は存在しえるのです。

 

家に何時ごろ帰ってくるかとか、奥さんへの態度の変化、服装の変化、携帯を触る時間の急激な増加など、妻は女性の勘が働きますから夫がうっかりやってしまう妙な言動に何かを察知します。

 

少し前まで、「浮気は男の甲斐性」とも言われ妻を持つ男性が結婚していない女性と不倫行為になってしまう場合限定で、仕方がないとする雰囲気が長きにわたってあったのは確かです。